理化學研究所?熊本大學合同生命科學領域DXシンポジウムを開催します

event_available 日時: 2021年12月9日 13時0分 から 17時25分 まで

在學生 企業?研究 一般 その他

 

 熊本大學における更なる研究力の強化と共同研究の推進を目的として「理化學研究所?熊本大學合同生命科學領域DXシンポジウム」を、下記のとおり開催いたします。多くの皆様のご參加をお待ちしております。


20211209-1.jpg

20211209-2.jpg

 

日時 令和3年12月9日(木) 13:00~17:25
會場 Zoomウェビナー(要參加登録)
參加費 無料(どなたでもご參加いただけます。)
參加方法 參加登録ページ
https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_Z2R59tONT6-3tzMhfyLpCQ
主催 國立大學法人熊本大學
プログラム ポスターをご覧ください。
登壇者情報

○清田 純 (理化學研究所)『理化學研究所におけるデータ駆動型醫科學の基盤と応用』
○大浪 修一(理化學研究所)『データ駆動型モデリングによる生命動態の理解と予測』
○巖本 和也(熊本大學)『遺伝環境相互作用を踏まえたゲノム解析による精神疾患の病因解明』
○黒滝 大翼(熊本大學)『樹狀細胞分化におけるクロマチン高次構造動態の解析』
○小林 明雄(熊本大學)『1細胞解析に基づいた腎臓の発生機構解明と構築』
○川上 英良(理化學研究所/千葉大學)『データ駆動型アプローチによる疾患の層別化と予測』
○中浦 猛 (熊本大學) 『Deep LearningによるCT/MRI畫質改善?変換について』
○中村 太志(熊本大學病院)『くまもとメディカルネットワークの活用による地域醫療連攜とリアルワールドデータ収集に向けて』
○奧野 恭史(理化學研究所/京都大學)『計算駆動型創薬プラットフォームの実現に向けて』
○中村 照也(熊本大學)『タンパク質-リガンド間相互作用を水素原子レベルで視る』
○小橋川 敬博(熊本大學)『実用化へ向けた安定な一本鎖抗體の合理的設計』

Opening Remarks
○小寺 秀俊(理化學研究所 理事)
○小川 久雄(熊本大學 學長)

<司會?Closing Remarks
○桜田 一洋(慶應義塾大學)
○富澤 一仁(熊本大學)


お問い合わせ
熊本大學研究?産學連攜部 研究推進課 URA推進室
擔當:坂井華海
e-mail:research-coordinator※jimu.kumamoto-u.ac.jp
(迷惑メール対策のため@を※に置き換えております)