市民公開講座「海の生き物と化石の観察會」を開催します

event_available 日時: 2014年10月8日 9時0分 から 2014年10月9日 17時0分 まで

一般
2014市民公開講座ポスター

ポスター (PDF 893KB)

日本最大級の干潟をもつ有明海?八代海は世界的にも特異で貴重な海域です。豊富な水産資源をもつ同海域も、近年、早急に解決しなければならない多くの問題が発生しています。熊本大學沿岸域環境科學教育研究センターと熊本県水産研究センターでもこの問題に取りくんでおり、その成果を過去12年にわたり市民講座として紹介してきました。
今年は、沿岸域センターの活動拠點である合津マリンステーション(上天草市松島町)が大幅改修され、また高性能の実習船も導入され、さらに昨年度採択された全國共同教育拠點としても新たな活動が始まっています。
そこで、今年の市民公開講座は合津マリンステーション近隣のフィールドを中心に生物や化石の観察や実習を実施することとなりました。
干潟沿岸域の環境の保全創造について皆さまと共に考えたいと思います。多くの皆さまのお申し込みをお待ちしております。

日時 2014年10月8日(水)、9日(木)
場所 合津マリンステーション、熊本県水産研究センター(上天草市內)
※両日とも県民百貨店前に午前9時集合、移動は全て貸し切りバス
(上天草市役所前での乗降も可能)
対象 一般の方
參加費 無料
申込方法 電話、ファックス、電子メールのいずれかにて下記にお申し込みください。
ファックス、電子メールの場合、〒住所?氏名?年齢?電話番號?受講希望日?実習參加の有無をご記入ください。

【お申し込み先】
〒860-8555 熊本市黒髪2-39-1
國立大學法人熊本大學 自然科學系事務ユニット
研究センター支援擔當 中島?和田
TEL:096-342-3143(直通) FAX:096-342-3010
E-mail:szk-center@@jimu. ※
(注意)迷惑メールへの対策のため、メールアドレスの kumamoto-u.ac.jpを※に置き換えております。

【申込期限】
平成26年9月26日(金)
※両日ともに先著順(定員25名)で受け付けます。
注意事項 2日間とも參加の場合、合津マリンステーション宿泊も可能(実費徴収)
主催 熊本大學沿岸域環境科學教育研究センター
共催 熊本県水産研究センター
お問い合わせ
自然科學系事務ユニット
研究センター支援擔當
096-342-3143