第53回熊本大學工學部プロジェクトX講演會を開催

event_available 日時: 2013年3月16日 13時0分 から 14時30分 まで

一般

いまや國內にとどまらず世界をフィールドに建築設計を展開している、建築家?小嶋一浩氏(CAt)に講演していただきます。
また講演後には、熊本大學大學院自然科學研究科建築學専攻?建築設計コースの修士設計講評會を開催し、小嶋氏にもゲスト講評者として參加していただきます。

日時 平成25年3月16日(土)13:00~14:30
場所 熊本大學工學部百周年記念館
キャンパスマップ 黒髪南地區 21番の建物
対象 一般市民(興味があるかたはどなたでも)
參加費 無料
申込方法 事前申し込みの必要はありません。當日會場にお越しください。
演題 Lのそれから~宇土小學校の前と後~
講師 小嶋一浩氏
建築家?CAt シーラカンス アンド アソシエイツ/
橫浜國立大學建築都市スクール”Y-GSA”教授
講演內容 「スペースブロック」「黒と白」「フルイド?ダイレクション」と言った設計手法を経てCAtが辿りついた最新の設計方法は解放感の一方で、環境とのつなが りやアクティビティを促し、空間內に「場をつくる」ことに大きな効果を発揮し、多くのメディアに注目された宇土市立宇土小學校の設計で結実しました。その 宇土小學校を軸に、氏の建築設計論を講演していただきます。

略歴: 小嶋一浩
建築家?CAt シーラカンス アンド アソシエイツ/橫浜國立大學建築都市スクール”Y-GSA”教授
1958年大阪府生まれ
1982年京都大學工學部建築學科卒業
1984年東京大學工學部建築學科修士課程終了
1986年同大學博士課程在籍中にシーラカンス一級建築士事務所を共同設立
1988~91年東京大學建築學科助手
1994年東京理科大學助教授
1998年シーラカンスアンドアソシエイツ(C+A)に改組
2005年CAtに改組
2005~11年東京理科大學教授
2011年~橫浜國立大學建築都市スクール"Y-GSA"教授
http://c-and-a.co.jp/

講演後開催:修士設計公開講評會
日時:3月16日(土)15:00~18:00
場所:工學部百周年記念館

お問い合わせ
熊本大學大學院自然科學研究科
環境共生工學専攻
人間環境計畫學講座 準教授
田中 智之
電話:096-342-3589