熊本大學デジタルアーカイブシンポジウム「災害の教訓を次世代につなげるためにー災害遺構に學ぶー」を開催します

event_available 日時: 2021年4月30日 13時0分 から 16時0分 まで

一般

20210430 アーカイフ?シンホ?フライヤー.jpg

シンポジウムフライヤー
(JPG 371KB)

 

 熊本大學はこれまで、被災地にある國立大學として、學生とともにデジタルアーカイブひのくに災史録の構築と活用を行ってきました。熊本地震から5年目を迎える令和3年4月、熊本大學の被災狀況や災害から得た教訓を伝える「災害遺構看板」が學內に設置されます。その除幕式を行うとともに、これを機に、熊本地震からの復興を振り返り、私たちが得た教訓を次世代につなげるための防災教育について話し合うシンポジウムを開催します。

 多くの皆様のご參加をお待ちしております。

 ※會場にお越しいただく際は、必ずマスクをご著用ください。
 ※シンポジウムはZOOM配信によるオンラインハイブリッド形式で行います。
 ※詳しくは別紙フライヤーをご參照ください。

日時?場所 令和3年4月30日(金)
災害遺構看板除幕式 13:00~13:15 熊本大學工學部1號館前
シンポジウム    14:00~16:00 熊本大學工學部百周年記念館
申   込 參加費無料 要事前申込
※別紙フライヤーのQRコードから4月23日(金)17時までにお申込ください。
主催?共催

主催:熊本大學くまもと水循環?減災研究教育センター

共催:熊本大學永青文庫研究センター




お問い合わせ
熊本大學くまもと水循環?減災研究教育センター 
電話:096-342-3490
E-mail:terada-lab※kumamoto-u.ac.jp
(メール送信の際は、※を@に置き換えてください。)