「熊本大學拠點形成研究(地下水資源の持続戦略的利用を実現する流域圏 グランドデザイン研究)シンポジウム」の開催について

event_available 日時: 2017年3月26日 13時0分 から 17時0分 まで

一般
290326_sympo.jpg

チラシ
(PDF 540KB)

この度、熊本大學拠點形成研究B「地下水資源の持続戦略的利用を実現する流域圏グランドデザイン研究」では、嘉田由紀子氏(びわこ成蹊スポーツ大學學長?前滋賀県知事)、小坂育子氏(水と文化研究會事務局長?関西地元學ネットワーク主宰)をはじめ、大住和子氏(環境熊本ネットワーク)、徳野貞夫熊本大學名譽教授をゲストとして迎え、公開シンポジウムを開催いたします。

シンポジウムでは「水と人が近づく方法」をテーマに、嘉田氏、小坂氏による基調講演、地元熊本からの報告を受けて、拠點形成研究グループにおける3年間の研究成果を発表します。

さらに、震災を経験した熊本での水と人との関わり方について、フロアの皆さんも交えたパネルディスカッションを行います。

多數の皆様のご來場をお待ちしております。

場所 水前寺共済會館グレーシア (熊本市中央區水前寺1丁目33-18)
対象 どなたでも
參加費 無料
申込方法 事前申し込みの必要はありません。當日會場にお越しください。

お問い合わせ
熊本大學工學部社會環境工學科
濱 武英
TEL:096-342-3495
E-mail:hama※kumamoto-u.ac.jp
(※を@に置き換えてください)