大學院先端科學研究部(理學系)松本尚英教授、小川芳弘教授 最終講義を開催します

event_available 日時: 2017年2月22日 13時0分 から 15時0分 まで

一般

このたび、松本尚英 教授と小川芳弘 教授におかれましては、本年3月末日をもちまして定年退職を迎えられます。

松本先生は平成9年に教授として本學理學部にご著任以來、20年間に亙り熊本大學における教育?研究に盡力されました。
特に、磁性を中心とした金屬錯體化學に関する研究では素晴らしいご功績を挙げられました。これらのご功績に対しましては、歴史あるThe University of Wroclaw(ポーランド)より The Gold Medal of the University of Wroclaw を受賞されました。

小川先生は平成9年の理學部改組に伴い、舊教養部から理學部へ移籍され、以來20年間に亙り熊本大學における教育?研究、並びに管理運営に盡力されました。特に、高性能高分子と生分解性高分子に関する基礎研究ではご功績を挙げられました。
また、平成23年から27年までは環境安全センター長を務められ、本學の環境安全面の向上にも盡力いただきました。

つきましては、下記の通り、両先生によります最終講義を開催する運びとなりました。
年度末の大変お忙しい時期とは存じますが、何卒ご參集いただきますようご案內申し上げます。

日時 平成29年2月22日(水)13:00~15:00(終了時刻については予定です)
演題:
松本 尚英 先生「分子磁性體の研究 -40年の歩み-」
小川 芳弘 先生「34年間の大學教員生活を振り返って」
場所 熊本大學理學部2號館C122大講義室(理學部玄関を入り、すぐ左)
キャンパスマップ黒髪南地區 69番の建物
お問い合わせ
大學院先端科學研究部基礎科學部門
化學分野?理學部理學科(化學講座)
西野 宏
TEL/FAX:096-342-3374
e-mail:nishino※sci.kumamoto-u.ac.jp
(メール送信の際は※を@に換えてください)