熊大生の時間割調査(法學部?工學部の場合)

logo.jpg

image01.jpg

image02.jpg

(※時間割や科目名は年度によって変更される場合があります。)

(1)法學部1年?Mさんの場合

まずは私の前期第1タームの時間割を紹介します。
時間割はこちらです!

image03.jpg

法學部なのになんで醫學や歴史の授業が入っているの?と思った方がいらっしゃるかもしれません。

これは「教養科目」といって、自分が所屬する學部以外の分野が勉強できる科目です。第二外國語として選択したドイツ語も教養科目の一つです。
大學に入學すると自分の學部の専門科目だけでなく様々な分野の勉強をすることができます!


さて、ここでは火曜5限の「基礎演習Ⅰ」についてご紹介します。

一般的にゼミは3年生から開講される大學?學部が多いと思いますが、熊本大學法學部では1年の前期からゼミ形式の少人數授業を受けることができます。

內容は先生によって様々ですが、私が所屬していたクラスでは刑法を勉強していました!


また、私は火曜日と水曜日にアルバイトをしています!

私の周りにも授業が少ない水曜日にアルバイトをしている人が多いです。

そして、今はオンライン授業が多く、家にいる時間が多いので、動畫配信サービスでドラマを見たり、YouTubeで動畫を見たりして空きコマを過ごしています。

対面授業の間の空きコマは、友達と話したり図書館に行ったりして過ごすことが多いです!

図書館にはいろいろな本があり、何度行っても飽きません(笑)。

また、靜かなので勉強や読書に集中することができ、とてもおすすめです!

(2)法學部4年?Aさんの場合

次に、法學部4年?Aさんの時間割を紹介します。

なお、Aさんには2年前期當時の時間割を用意していただきました。

時間割はこちらです!



image04.jpg

Aさんから月曜1限の「経済學入門Ⅰ」に関するコメントをいただきました!

?

「熊本大學には経済學部はありませんが、熊本大學法學部では経済學も學ぶことができます。2年前期の経済學入門Ⅰは、法學部にいながら経済を學べる授業で、熊大法學部ならではの特徴ある科目です! 社會に出る上で必要な知識ですし、簿記や経済の仕組みを學びたい方はぜひ受けてみてください。」

とのことです。

法學部生でも経済學を學ぶことができるので、進路選択の幅が広がりますね!

実は私も、高校生の時に法學部に進むことは決めていたのですが、経済學も學んでみたいと考えていました。そこで、熊大法學部のオープンキャンパスに參加したところ、先生が「経済學も學ぶことができる」とおっしゃっていたので、熊大法學部を選択肢に入れた…という経緯があります。

経済學部と法學部で迷っている受験生の方は、ぜひ熊本大學法學部も候補の1つに入れてみてはいかがでしょうか?

(3)工學部機械數理工學科3年?Fさんの場合

最後に、工學部機械數理工學科3年?Fさんの後期第3タームの時間割を紹介します。

時間割はこちらです!

image05.jpg

ここで、Fさんには機械數理工學科の紹介をしていただきました!

?

「機械數理工學科は、ものづくりの基本となる機械工學と數學を工學に応用する數理工學の専門的な知識を組み合わせて身につけ、それを社會に応用することを目指す學科です。機械數理工學科は工學部の中で唯一、中學數學と高校數學の教員免許を取得することができる學科です!

教員免許を得るためには特定の教育系科目の単位を取得する必要があります。私の例でいうと、月曜1限の生徒指導の理論と方法や、火曜5限の數學科教育Ⅳがそれに該當します。

他の人よりも取得単位が増え、忙しくなりますが、その分やりがいもあります!」

とのことです。

工學部のなかで唯一中學?高校數學の教員免許が取得できる、というのが大きな特徴ですね。

工學にも教育學にも興味がある!という方や、より進路選択の幅を広げたい!と考える方は機械數理工學科も一考の価値があると思います!

まとめ

今回は現役熊大生の時間割を3例紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

コロナ禍の中、オープンキャンパスが対面で開催されないなど、受験生や高校生の皆さんにとっては大學の情報がなかなか得られず厳しい狀況が続いていることと思います。

今回の時間割紹介を機に、大學生活が少しでもイメージしやすくなれば幸いです!

ご覧いただきありがとうございました。




(2021年11月15日掲載)

お問い合わせ

総務課 広報戦略室

096-342-3269